2018年01月11日

ストレスなんてへっちゃらさ

ストレスでなる病気とは?


こんにちはヒデです。今日も元気に行きましょう!!て このブログを見に来ているてことはそんな気分になれていないかたですよね。でもストレスのため過ぎはよくないです。ストレスをため過ぎるとこわ〜い病気になることも!!それではどんな病気になってしますのか早速みてみましょう。

●うつ病:気分障害の一種であり、抑うつ気分、意欲・興味・精神活動の低下、焦燥(しょうそう)、食欲低下、不眠、持続する悲しみ・不安などを特徴とした精神障害

●過換気症候群:精神的な不安や極度の緊張などによって過呼吸になり。四肢の痺れ、動悸、目眩等の症状が起こる。

●片頭痛:頭の片側のみに発作的に発生し、脈打つような痛みや嘔吐などの症状がある。

●円形脱毛症:頭に十円玉大の脱毛部分が出来る自己免疫病。通称十円ハゲ(じゅうえんハゲ)。

●じんましん:突然、体の一部が赤くなり痒い。痒みを伴う赤く盛り上がった膨疹が数時間ごとに出たり消えたりすることもある。

●突発性難聴:突然聴力が低下し、耳の聞こえが悪くなる。耳鳴り・耳の詰まった感じ・めまい・耳の痛みを伴う。

●メニエール病:激しい回転性のめまいと難聴・耳鳴り・耳閉感の4症状が同時に重なる症状を繰り返す内耳の疾患。

そもそもなぜストレスたまるの?


心理的ストレス
これは自分の感情から起こるストレスです。明日が見えなくなり将来への不安から起こるストレス、自己の感情から生まれるものです。

社会的ストレス
仕事や学校生活などから起こるストレス。人間関係から生じるストレスになります。

生物的・化学的ストレス
たばこ、花粉、ウィルス、アレルギーなど目に見えない物質によるものです。特に花粉症の季節はこれによってストレスがたまる人が多いのでしょう。

環境的ストレス
暑いや寒いといった気温によるもの。体が痛いといった身体的な障害からくるもの。風邪やインフルエンザなど疾患からくるストレスになります。

ストレス解消法


ストレス発散して、今日から楽しく過ごしていくぜーと思いの方はぜひ実践して下さい。

●職場でのストレス発散には:細かく休憩を入れてストレッチをしてみましょう、ガムをかんだり、水を飲んだりするだけでも大きく変わるものなので、小さな休憩を取るように!!又、ストレス解消のために文字や文章を書くのも効果的、日記に書いたり、ブログに書いたりする方法でストレスの原因について書いてみましょう。

●家庭でのストレス発散には寝ることが大事:寝る前はなるべくスマートフォンやTVなど刺激が大きいものは避け寝る一時間前にぬるめのお湯に長時間浸かることでリラックス効果が得られます。
寝る前の1時間前に、15分〜30分程度お湯に浸かり、ゆったりとした時間を過ごしましょう。
ストレッチやマッサージで身体をほぐし軽く身体を動かすことで体温が上昇し、スムーズに睡眠へと移行することができます。

寝る前は部屋の明かりを消し、真っ暗の状態の方が深い睡眠になりやすいと言われています。女性の方なら自分の好きなアロマを焚いてみましょう。(男性でもOKですよ)自分が落ち着くと感じる香りを嗅ぐことにより、リラックス効果を得ることができます。

リラックスグッズなどでアロマなども売っていますので参考に見てみてはいかがでしょうか。

ストレスに負けないメンタル作りとは?


1. 思考のループを止める
何度も同じことを思い出したり悩んでしまうと、思考はループに入り込んでどんどんたまっていきます。自分の頭だけでは困難で、悩みを紙に書き出してみたり、可能であれば誰かに話を聞いてもらうなど、対処してみましょう。

2. 集中できるものを持つ
何か1つ、打ち込めるものがあると、ストレスに心が支配されるのを防ぐことができます。1日10分でもいいので楽しめて集中できるものを持ちましょう。
私の場合ブログだったり動画の編集などで気持ちを切り替えてます。

3. 表情を変える
体の動作だけでも元気に振る舞うようにしましょう。それだけでも憂うつな気分になりにくくなります。とにかく明るい安村です。みたいに、、普段、笑うのが出来ない方はお笑いのビデオなどでお腹いっぱい笑ってみてはいかがでしょうか?

4.とにかく 体を動かす
単純に言えば、体を内側から温めるものは、リラックス効果があります。シンプルなことですが、太陽の光を浴びることも大事です。昼夜逆転の生活が精神衛生上よくないのは常識ですが、現代人にうつが多いのは室内活動が長すぎることも指摘されています。

5. あえて頭を使う
悩み事で頭が一杯になっている時、パズルなどで頭を使うのは効果的と言われています。パズルでワーキングメモリーが一杯になるので、悩み事を頭から追い出すことができるらしいです。

とりあえず?


悩み事は考えてもどうにもならないこと!!つまり悩んでも答えがなく意味もないと思っていればいいよ。

死ぬこと意外はかすり傷。なんくるないさーの精神で今日も一日快適にすごしましょう。
posted by HIDE at 12:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝汗がすごい!!それって病気のサインかも?

こんにちはヒデブログにようこそ!40歳になると体のことが心配になりますよねー。今日は寝汗について調べてみました。暑いと寝ている時に汗をかくのって当たり前ですが本当に暑いだけ?深刻な病気になる前に改善していこう。

まず寝汗の原因とは?


T、体を潤して熱を冷ます陰(いん)が不足しているかた。陰が不足していると、体内に熱がこもりやすくなります。、体は汗を出して体温を下げようとするため、過度の寝汗となってしまいます。

U、(心の不調)自律神経のバランスが崩れている。精神的に不調にある方が寝汗を訴える場合、自律神経のバランスが崩れているという事が考えられます。この寝汗の調整を行っているのは自律神経になります。これによって寝汗が生じていると考えられます。睡眠前半の深い眠りに入る直前に多くの寝汗を分泌する、というシステムがうまく働かなくなってしまいます。そうなると変なタイミングで寝汗が出てしまったり、寝汗の量が多くなってしまったりして、寝汗で困るばかりでなく、深い睡眠も得られなくなってしまうのです。

V、身体疾患で発汗しやすくなっている。発汗しやすいような病気にかかっていると、夜の寝汗もひどくなります。そのような汗をかきやすい病態にあれば、日中も汗が多くなりますが、夜も寝汗が生じやすくなります。(例)感染症(高熱が出ている)、甲状腺機能亢進症、お薬の副作用など

W、お酒の飲みすぎ。これは、肝臓がアルコールを分解するために働くことで起こります。体内で分解されたアルコールは最後は水と炭酸ガスになるのですが、その際に一部が尿や汗となって体外へ排出されるのです。
毎日大量のお酒を飲んでいる方が、たまに一日お酒を飲まなかった時に寝汗をかくことがあるのですが、これはアルコール依存症の一種の離脱症状だとされています。

こんな方は注意が必要!!


虚弱体質の人 、水分不足の方 、辛いもの好きの人、刺激物(たばこ、アルコールなど)の摂りすぎの方 、夜に寝ていない人、ストレス が溜まってる人


考えられる病気


1、ストレスによる自律神経の乱れによる寝汗。

2、更年期障害

3、肺結核も寝汗が症状として現れる病気

4、アルコール中毒


対策や予防方法てあるの?


寝汗の予防

1、特に夜は早く寝る。

2、辛いものや刺激物(たばこ、アルコールなど)は控える。

3、三食、バランスよく摂る。

4、汗をかいたらきちんと水分補給をする。

5、リラックスする時間をもつ。

6、風邪を引かないように気をつける。

7、疲れを溜めない。


最後に、


それでも改善されない方は一度、病院でみてもらったほうがいいかも?わたしは漢方専門の病院をお勧めします。それでは
posted by HIDE at 12:57 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虫歯になるとこんなことも、、、

こんにちはヒデです今日は虫歯について調べてみましたのでかる〜く読んでて下さい。

d85a98bdc54ea98bcfde855e48e954ae_s.jpg

まず虫歯の原因は?



 歯の表面に付いた白っぽいネバネバした汚れを歯垢と言い。この歯垢虫歯の原因となるのです。
 歯垢は、たんなる食べカスではなく、生きた細菌の大集団が、歯の表面に密生しているのです。

歯の表面に付着した食べかすが、細菌に分解され酸となります。この酸がエナメル質の無機質を溶かすことにより、虫歯が進行していきます。
 
 歯垢は、歯のつけねや歯と歯の境目にたまりやすく、つくられた酸が唾液中へ拡散するのを妨げます。その結果、高い酸濃度を維持するようになり虫歯が進むのです。


虫歯から起こるこわ〜い病気


■骨髄炎■
虫歯が進行し神経が死んでしまうと虫歯菌は顎の骨を蝕み始めます。やがて炎症を起こし歯茎や歯肉から出血や化膿したが出るようになります。さらに虫歯が進行すると顎の骨髄に虫歯菌が感染して骨髄炎を引き起こします。

重症になってしまうと高熱や嘔吐、全身倦怠の症状が続き、治療が遅れ骨が壊死してしまうとそれらを取り除く外科手術を行う場合があり、骨の変形など後遺症が残ることもあります。

■肺炎■
虫歯が原因で肺炎を引き起こすことがあります。睡眠中などに口内の虫歯菌が気管からに侵入し肺炎を起こします。

主に免疫力低下した高齢者に起こりやすい肺炎で、高熱、激しい咳、呼吸困難などの症状があり衰弱して死亡することもあります。

■心筋梗塞■
死んだ神経をそのままにしていると虫歯菌は血液中に入り込み全身へ巡っていきます。
虫歯菌が心臓に入ると血管を硬くさせる動脈硬化を進行させます。やがて血流が悪くなる狭心症となり、さらに症状が進行すると心筋組織が壊死し心筋梗塞を引き起こします。心臓の激しい痛みや心臓の停止が起こり突然死の原因となります。

■敗血症■
虫歯の治療を行わないでいると常に虫歯菌が血流に乗って全身を巡り続けることになります。この状態が長期間続くと血液が腐敗する敗血症を発症し多臓器不全を引き起こし死亡することがあります。

虫歯による口臭は?


虫歯になった歯は、直接異臭を放ちません。虫歯による口臭の原因の多くは、併発する歯周病虫歯由来の臭いになります。しかも、虫歯の場合は痛みがない着色している程度の小さな虫歯で臭うことはまずありません。

虫歯が原因の口臭は、魚が腐ったような、チーズが腐ったような、食べ物の腐敗する臭いがします。臭いの原因になるのは、虫歯になると歯の一部が欠けたり、穴が開いたりすることによってその穴の中に食べかすが詰まり、腐ることで発するガスの腐敗臭が臭いとなります。

ひどい虫歯の場合は、神経が死んだ腐敗臭がしてきます。歯根膜炎と呼ばれる状態の虫歯です。こうなると、とても強烈な臭いを発します。


自宅で予防してみる?


□砂糖を含む食品の摂取頻度を減らしてみよう□
虫歯菌が栄養分として糖を分解する際に出すが、歯を溶かすことが虫歯の原因となります。唾液は、酸性になった口の中を中性に近づけようとするほか、唾液に含まれるカルシウムやリン酸で溶けた歯を再石灰化し、修復してくれているのですが、糖を頻繁に摂取してしまうと、再石灰化のサイクルが間に合わずに、どんどん歯が溶け続けて虫歯になってしまうのです。そのため、虫歯を防ぐためには、糖を含む食べ物を摂る頻度を減らすことが一番でしょう。

□正しい歯磨きのポイント□

1、歯を磨くタイミング
食べたら磨く、寝る前は丁寧に磨くを心がけましょう。

2、歯ブラシを濡らすのはダメ
濡らして泡立ちが良くなると、歯磨き剤に配合されている有効成分が、歯に作用する前に流れてしまうので濡らさず歯磨き粉をつけよう。

3、歯磨き粉をつけすぎない
研磨剤を多く使用することになるため、エナメル質を傷つけてしますので、歯ブラシの先につけるぐらいにしましょう。

4、適度な力加減で
過度に強いブラッシングは、エナメル質を傷つけてしまうリスクが高いです。歯に対して直角、または45°でブラシを当て、優しく磨きましょう。

5、歯磨き後のうがいは、コップ一杯の水で
口をしっかりゆすぎすぎるのは、歯磨き剤に含まれる有効成分も洗い流してしまうので、少量の水で1回すすげば十分です。

おわりに、、


正しいタイミングで正しいブラッシングを心掛けよう。こわーい病気になる前に虫歯予防しっかりね。それでは

ツイッター登録してね
↓     ↓     ↓
http://twitter.com/hidenoburog

ユーチューブもやってるよ
↓     ↓     ↓
https://www.youtube.com/channel/UC-AZ-sx6EKOatza36kXcEMQ?view_as=subscriber
posted by HIDE at 12:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする