2018年01月29日

5分なんて楽勝[話し方のルール]三話

まずは5W1Hから


9fcc63072948d39fc107bb56a4bea705_s.jpg

相手との会話が徐々にふくらみはじめたら、積極的に質問して、さらに話を深めてみましょう。手始めに5W1H(いつ)(どこで)(誰と)(なにを)(どうして)を使いを使っておおよそのイメージをつかむのがよいでしょう。

苦手なタイプと打ち解けるには


f4a7681f7cfe34d45cc84c7e9caef089_s.jpg

人が何人か集まれば、苦手なタイプがいてもおかしくありません。あなたは気が合わない人にどんなあいさつをしていますか?という質問にその人に挨拶をしなくていいよう遠回りしているという回答がとても多かったのですが、この行動は相手も気付いているはずです。

これでは『私を嫌っているな』と思われてもしかたありません。お互いの関係にも決定的なヒビが入ってしまいます。毎日、どうしても顔をあわせなくてはならない関係であれば、いつまでも避けて通ることはできません。必要以上に親しくなることはありませんが気軽に挨拶できるぐらいの関係にはなっておきましょう。

何度か挨拶を交わしているうちに親しみもわき、相手から思いがけない返事をもらうことがあるかもしれません。職場や仕事先、学校などで苦手だと感じる人が一人でも減れば、ストレスもグンと軽減されると思いますのでぜひ試してください。

挨拶しても無視されたら?最初は持久戦!!こちらがキチンと挨拶しているのに返事をしてくれない人も時々います。今後はこちらも相手にしないという方法もありますが、あなたの優しい気持ちを送り続けてみましょう。相手も人間ですのでしだいにあなたのことを意識するはずです。

人の輪にとけこむ方法


954280.jpg


私たちは、職場や学校など複数の人と会話をする場面がたくさんあります。基本は一対一の会話と同じと思ってください。複数の人と話す時も、まずは話しをじっくり聞くことから始めましょう。

誰かが話しをしているときは、その人をまず見ること。これに集中し、話し手の話に『ほ〜』とか『へ〜』などと大きくうなずいたり、笑ったり関心したりしてキチンと反応してあげましょう。これだけでその場がパッと明るくなりみなの気持ちに一体感が生まれてきます。

複数人でのの会話は一対一よりとっても楽。たとえば、その場に5人いたとすれば5回に一回話せば言いだけですし、なにより話題が尽きることがありません。

全員が参加できる話題とは


ae497115b644f7b681c7b7ce49f5a2f8_s.jpg


テレビや雑誌などでネタを集めてみよう。たとえば、『最近見たテレビ番組で女性もしくは男性が選ぶ結婚の条件として趣味が合うが一位というアンケート結果が出てたんだけどみんなはどう思う?』とか話始めると、『私はやっぱり年収かな?』とか『僕は容姿ですね』など話しているうちに、その人の人柄も見えてきますし、話はさまざまな方向に広がっていきます。注意点としては複数人で話すときは自分だけ延々と話さないように気をつけましょう。

ひとつ上の話し方


256230.jpg

もっと親しくなりたい人がいたら身だしなみや行動の変化を観察してみよう。ほんとささいなことですが、『髪切りました』『今日はセーターですか』『今日は歩いて通勤ですか』など自分のちょっとした変化に気付いてもらえるのは、関心をもたれている証ですので、特別にほめられたわけでもないのに相手も素直に受け入れて喜ぶはずです。

人の変化や様々な一面に気付くには、ふだんから人を観察しておくことです。多くの人を観察しているうちに、その人の服装の変化や様々な好みがわかってきます。

まずは簡単にYES・NOで答えられる質問からでも大丈夫


53ee553a277589ba05820dd71bdda777_s.jpg

会話のスタートは『YES』『NO』で答えられる質問をしてみよう。その後、相手の人柄を引き出す展開にできるとベスト。


自分『今日は寒いですね』
相手『はい』

自分『おうちでは暖房器具など使ってますか?』
相手『使わないようにしています』

自分『がまんできますか?』
相手『部屋でもなるべく厚着していますので』

ここで共感部分があれば自分の気持ちをちょっぴりオープン
自分『わたしも同じですよ〜こたつなど出す予定などありますか?』
相手『そうですね〜もう少し寒くなったら出そうと思ってます』

始めは答えやすい質問をしてみて話を広げていきましょう。

posted by HIDE at 19:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | 話術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。