2018年01月15日

あがり症でも大丈夫。人前で話すのが楽になる4つのトレーニング方法

超あがり症で、人前に立つと顔が真っ赤に頭は真っ白、手足はがくがく震え、視界はグラグラとゆがんで息苦しくなったことありませんか?よく、あがり症の人は場数を踏むしかないとか聞きますが、‘場数を踏んで治る人は」あがり症ではなくちょっと緊張しいな人だと思います。

1001904.jpg

一週間一日3分のトレーニングであがり症を克服してみよう

緊張しませんようにと頭の中で考えるのは絶対NG


質問です。(真っ白なお皿だけは思い出さないでください)もし、こう言われたらあなたの脳はどう反応するだろうか?

きっと真っ白なお皿を思い出してしまうはず。[○○]しないで下さいの、始めに[○○]と言われた時点で脳は瞬時にそれを思い出そうとします。だから[○○]のあとでしないでという命令を伝えても、手遅れということです。

間違えないように。間違えないように。と思えば思うほど脳は間違うことを意識して間違えてしまいます。

意識すればするほど、そちらのほうへ勝手に体が反応する。それが脳の仕組みだから仕方がない。これは、脳をコントロールするうえで、大事なポイントです。

いい声がけすれば行動は改善される
092188.jpg

子育ての上手な親は、
×[こぼさないようにしなさい]→○[机まで気をつけて運んでね]
×[ころばないようにしなさい]→○[前をみて歩こうね]
×[落とさないようにしなさい]→○[ちゃんと持っていてね]
×[割らないようにしなさい]→○[大事にしようね]
こんな声がけをしています。

トレーニングしてみよう@
まずは寝るときに[良かったー]と言って寝てみてください。朝起きたときは[よく寝たー]と唱えると体がよく寝たものとしっかり反応してくれます。

トレーニングA
人前で話す日は[人前で話すのは楽しい][気持ちよく話しする]と言って自分の脳をコントロールしてみましょう。

新しいセルフイメージを持つことで、なりたい自分に変わろう


友人にこんな人がいます。[私は本を読まないんです]果たして、こういう人は本を読むだろうか、読まないだろうか? 答えは簡単で[読まない]のだ。でも、読まないのはどうして?

そう、それはセルフイメージ通りに振舞っているからです。

このブログを見にきた方も少なくともそうしたセルフイメージを持っています。その言葉を捨てる、もしくはうまくいく言葉に変化させることによって、変わっていけます。

トレーニングB
あなたの現在のセルフイメージを書いてみよう

私は人と話すのが苦手だ
私の話は人に通じにくい
私は滑舌がよくない

うまくいくセルフイメージを書いてみよう

私は人と話すのが好きだ
私の話は相手によく通じる
私は滑舌が良い


自分を洗脳しよう


1db3d983dc3f2808ef94655f1fdd50b5_s.jpg

人間の意識には顕在意識と(別名 表面意識)潜在意識(別名 無意識)2種類があります。

@顕在意識というのは、私達が普段意識することのできる意識のことです。
例えば、「今月でお酒を辞めよう!」などと、自分の意思で決意した場合、それは顕在意識で決意したことになります。

A潜在意識とは、私達が普段意識することのできない意識のことです。

そして、人間の意識のうち、顕在意識の占める割合は10%ほど。
潜在意識の占める割合は90%ほど。と言われています。
人間の意識の大半は潜在意識が占めています。
つまり、普段意識することのできる顕在意識より、意識できない潜在意識の方が、影響力が圧倒的に大きいのです。

又、顕在意識と潜在意識の間にはフタのようなものがあり。そのフタが開いた開いた時に自分自身に新しい概念を入れ込む絶好の洗脳タイムと言えます。

その洗脳タイムはまさに寝る間際と朝起きがけとなります。

トレーニングC
うまくいくセルフイメージをやるきのでる呪文にしよう。

私は人と話すのがとても好きだ
私は自分のことを人に伝えたい
あしたの講演でみんなに喜ばれる


寝る間際に唱えてみよう

トレーニングはダラダラ何ヶ月もダラダラ続けない


43f7f1f08bc0d32bfe1e05782a282424_s.jpg

あなたは次に人前で話す時には楽〜に話せるようになるわけだが、このトレーニングはいつまで続ける必要がありますか?
効果的にトレーニングを終えるには必ず終了の日を設定する[本番日まで]本番後にその成功をかみしめ、脳に大成功の記憶をインプットしたらトレーニングは終了と設定しよう。

トレーニングのまとめ


トレーニングしてみよう@
まずは寝るときに[良かったー]と言って寝てみてください。朝起きたときは[よく寝たー]と唱えると体がよく寝たものとしっかり反応してくれます。

トレーニングA
人前で話す日は[人前で話すのは楽しい][気持ちよく話しする]と言って自分の脳をコントロールしてみましょう。

トレーニングB
あなたの現在のセルフイメージを書いてみよう

私は人と話すのが苦手だ
私の話は人に通じにくい
私は滑舌がよくない

うまくいくセルフイメージを書いてみよう

私は人と話すのが好きだ
私の話は相手によく通じる
私は滑舌が良い


トレーニングC
うまくいくセルフイメージをやるきのでる呪文にしよう。

私は人と話すのがとても好きだ
私は自分のことを人に伝えたい
あしたの講演でみんなに喜ばれる


寝る間際に唱えよう。

[注意]あなたが本当に変わりたいと思うならトレーニングは本気で試してください。中途半端にやってみる。ではぜんぜん効果がありません。一日3分という短い時間ですが必ず声にだして実践してください。


posted by HIDE at 09:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | 話術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。