2018年01月11日

食べてやせる?正しい食べ方のコツ

太りにくい食べ方の方法とは?


楽してやせれたらいーのにな〜て思っている。そこのあなた!!そんな夢見たいなことばかり考えず。今日からダイエットに励みなさい

て、ダイエットもなかなかつづけるのって難しいですよね。そんなあなたに朗報です。食べ方や食べ物を少し変えるだけで太りにくくなる方法をお教えします。

似た料理を選ぶならこっち料理の選び方?


今晩、カツ丼が食べたいな〜て思っているそこのあなたちょっとまったー!!カロリー気にしています?ちゃんとカロリー気にしないと!!

ちょっと食べ物変えるだけでこんなにもカロリーに違いがあるのってしってました?
[麺類]
チャーシューめん600kcal
やきそば540kcal
月見うどん410kcal
きつねうどん360kcal
かけそば320kcal
ざるそば255kcal
[丼物]
かつ丼950kcal
天丼810kcal
うな丼720kcal
牛丼700kcal
親子丼680kcal
いくら丼640kcal
鉄火丼600kcal

(ファーストフード)

ハンバーガー(モス)124.8g310kcal
ハンバーガー(マクドナルド)109g251kcal
チーズバーガー(モス)139.8g360kcal
チーズバーガー(マクドナルド)123g303kcal
てりやき(マクドナルド)537kcal
てりやき(モス)165g435kcal
フィッシュバーガー(モス)143.5g440kcal
フィレオフィッシュ(マクドナルド) 139g353kcal
ビックマック(マクドナルド) 216g547kcal
スバーガー 207.5g400kcal

※ポテト&シェイクのカロリー

フライドポテトS 74g230kcalフライドポテトS(モス)90g195kcal
マックシェイク(バニラS)199g222kcalモスシェイク(バニラS)175g200kcal

いかがでしたか?似た食べ物でもカロリーてこんなに違うんですね

食べる前にカロリーはチェックしてみてはいかがでしょうか?
posted by HIDE at 13:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストレスなんてへっちゃらさ

ストレスでなる病気とは?


こんにちはヒデです。今日も元気に行きましょう!!て このブログを見に来ているてことはそんな気分になれていないかたですよね。でもストレスのため過ぎはよくないです。ストレスをため過ぎるとこわ〜い病気になることも!!それではどんな病気になってしますのか早速みてみましょう。

●うつ病:気分障害の一種であり、抑うつ気分、意欲・興味・精神活動の低下、焦燥(しょうそう)、食欲低下、不眠、持続する悲しみ・不安などを特徴とした精神障害

●過換気症候群:精神的な不安や極度の緊張などによって過呼吸になり。四肢の痺れ、動悸、目眩等の症状が起こる。

●片頭痛:頭の片側のみに発作的に発生し、脈打つような痛みや嘔吐などの症状がある。

●円形脱毛症:頭に十円玉大の脱毛部分が出来る自己免疫病。通称十円ハゲ(じゅうえんハゲ)。

●じんましん:突然、体の一部が赤くなり痒い。痒みを伴う赤く盛り上がった膨疹が数時間ごとに出たり消えたりすることもある。

●突発性難聴:突然聴力が低下し、耳の聞こえが悪くなる。耳鳴り・耳の詰まった感じ・めまい・耳の痛みを伴う。

●メニエール病:激しい回転性のめまいと難聴・耳鳴り・耳閉感の4症状が同時に重なる症状を繰り返す内耳の疾患。

そもそもなぜストレスたまるの?


心理的ストレス
これは自分の感情から起こるストレスです。明日が見えなくなり将来への不安から起こるストレス、自己の感情から生まれるものです。

社会的ストレス
仕事や学校生活などから起こるストレス。人間関係から生じるストレスになります。

生物的・化学的ストレス
たばこ、花粉、ウィルス、アレルギーなど目に見えない物質によるものです。特に花粉症の季節はこれによってストレスがたまる人が多いのでしょう。

環境的ストレス
暑いや寒いといった気温によるもの。体が痛いといった身体的な障害からくるもの。風邪やインフルエンザなど疾患からくるストレスになります。

ストレス解消法


ストレス発散して、今日から楽しく過ごしていくぜーと思いの方はぜひ実践して下さい。

●職場でのストレス発散には:細かく休憩を入れてストレッチをしてみましょう、ガムをかんだり、水を飲んだりするだけでも大きく変わるものなので、小さな休憩を取るように!!又、ストレス解消のために文字や文章を書くのも効果的、日記に書いたり、ブログに書いたりする方法でストレスの原因について書いてみましょう。

●家庭でのストレス発散には寝ることが大事:寝る前はなるべくスマートフォンやTVなど刺激が大きいものは避け寝る一時間前にぬるめのお湯に長時間浸かることでリラックス効果が得られます。
寝る前の1時間前に、15分〜30分程度お湯に浸かり、ゆったりとした時間を過ごしましょう。
ストレッチやマッサージで身体をほぐし軽く身体を動かすことで体温が上昇し、スムーズに睡眠へと移行することができます。

寝る前は部屋の明かりを消し、真っ暗の状態の方が深い睡眠になりやすいと言われています。女性の方なら自分の好きなアロマを焚いてみましょう。(男性でもOKですよ)自分が落ち着くと感じる香りを嗅ぐことにより、リラックス効果を得ることができます。

リラックスグッズなどでアロマなども売っていますので参考に見てみてはいかがでしょうか。

ストレスに負けないメンタル作りとは?


1. 思考のループを止める
何度も同じことを思い出したり悩んでしまうと、思考はループに入り込んでどんどんたまっていきます。自分の頭だけでは困難で、悩みを紙に書き出してみたり、可能であれば誰かに話を聞いてもらうなど、対処してみましょう。

2. 集中できるものを持つ
何か1つ、打ち込めるものがあると、ストレスに心が支配されるのを防ぐことができます。1日10分でもいいので楽しめて集中できるものを持ちましょう。
私の場合ブログだったり動画の編集などで気持ちを切り替えてます。

3. 表情を変える
体の動作だけでも元気に振る舞うようにしましょう。それだけでも憂うつな気分になりにくくなります。とにかく明るい安村です。みたいに、、普段、笑うのが出来ない方はお笑いのビデオなどでお腹いっぱい笑ってみてはいかがでしょうか?

4.とにかく 体を動かす
単純に言えば、体を内側から温めるものは、リラックス効果があります。シンプルなことですが、太陽の光を浴びることも大事です。昼夜逆転の生活が精神衛生上よくないのは常識ですが、現代人にうつが多いのは室内活動が長すぎることも指摘されています。

5. あえて頭を使う
悩み事で頭が一杯になっている時、パズルなどで頭を使うのは効果的と言われています。パズルでワーキングメモリーが一杯になるので、悩み事を頭から追い出すことができるらしいです。

とりあえず?


悩み事は考えてもどうにもならないこと!!つまり悩んでも答えがなく意味もないと思っていればいいよ。

死ぬこと意外はかすり傷。なんくるないさーの精神で今日も一日快適にすごしましょう。
posted by HIDE at 12:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝汗がすごい!!それって病気のサインかも?

こんにちはヒデブログにようこそ!40歳になると体のことが心配になりますよねー。今日は寝汗について調べてみました。暑いと寝ている時に汗をかくのって当たり前ですが本当に暑いだけ?深刻な病気になる前に改善していこう。

まず寝汗の原因とは?


T、体を潤して熱を冷ます陰(いん)が不足しているかた。陰が不足していると、体内に熱がこもりやすくなります。、体は汗を出して体温を下げようとするため、過度の寝汗となってしまいます。

U、(心の不調)自律神経のバランスが崩れている。精神的に不調にある方が寝汗を訴える場合、自律神経のバランスが崩れているという事が考えられます。この寝汗の調整を行っているのは自律神経になります。これによって寝汗が生じていると考えられます。睡眠前半の深い眠りに入る直前に多くの寝汗を分泌する、というシステムがうまく働かなくなってしまいます。そうなると変なタイミングで寝汗が出てしまったり、寝汗の量が多くなってしまったりして、寝汗で困るばかりでなく、深い睡眠も得られなくなってしまうのです。

V、身体疾患で発汗しやすくなっている。発汗しやすいような病気にかかっていると、夜の寝汗もひどくなります。そのような汗をかきやすい病態にあれば、日中も汗が多くなりますが、夜も寝汗が生じやすくなります。(例)感染症(高熱が出ている)、甲状腺機能亢進症、お薬の副作用など

W、お酒の飲みすぎ。これは、肝臓がアルコールを分解するために働くことで起こります。体内で分解されたアルコールは最後は水と炭酸ガスになるのですが、その際に一部が尿や汗となって体外へ排出されるのです。
毎日大量のお酒を飲んでいる方が、たまに一日お酒を飲まなかった時に寝汗をかくことがあるのですが、これはアルコール依存症の一種の離脱症状だとされています。

こんな方は注意が必要!!


虚弱体質の人 、水分不足の方 、辛いもの好きの人、刺激物(たばこ、アルコールなど)の摂りすぎの方 、夜に寝ていない人、ストレス が溜まってる人


考えられる病気


1、ストレスによる自律神経の乱れによる寝汗。

2、更年期障害

3、肺結核も寝汗が症状として現れる病気

4、アルコール中毒


対策や予防方法てあるの?


寝汗の予防

1、特に夜は早く寝る。

2、辛いものや刺激物(たばこ、アルコールなど)は控える。

3、三食、バランスよく摂る。

4、汗をかいたらきちんと水分補給をする。

5、リラックスする時間をもつ。

6、風邪を引かないように気をつける。

7、疲れを溜めない。


最後に、


それでも改善されない方は一度、病院でみてもらったほうがいいかも?わたしは漢方専門の病院をお勧めします。それでは
posted by HIDE at 12:57 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする